やま茶屋

江津市桜江町に「やま茶屋」というお食事の店がある。
国道の下の方にある店で、見つけにくいかもしれない。
こんなお店じゃ。



     やま茶屋1    やま茶屋2    やま茶屋店内


こういうお店だが、なんといっても料理が最高なんじゃ。
お昼の定食もいい。
しかもボリュームがある。



          やま茶屋定食1       やま茶屋定食2


左は日替わり定食、右は牡蠣フライ定食じゃが、牡蠣フライが来る前の状態。
牡蠣フライが来たら、嬉しくて念写を忘れてしもうた。
しかし、ボリュームは満点じゃ。
田舎にある隠れたお食事処?
グルメには、たまらんかもしれんのう。

今夜はまた、お断りをせんといけん。
なにか?と聞くのかな。

実は、住職の娘さんからメールが来ていたのを、また失念してしまった。
今夜の住職ノートは、娘さんバージョンじゃ。




住職ノート

娘さんバージョン
 またまた所用にて松江へ帰ってまいりました。
 今日(7月23日)は、浄土真宗本願寺派の出雲ブロックの研修会が松江市内であります。
 朝から住職と坊守はそちらへ出かけて行きました。
 後日住職から報告があると思いますが、今日の会は、大阪からご講師をお招きして、ご門徒さんやお寺さん約150人が集まって行われるそうです。
 どんな内容だったか、夕方話を聞くのが楽しみです。

 で、私は川津の山寺でのんびり(?)お留守番です。
 朝方、雨上がりの畑に行ってみました。
 草ぼうぼうの中、母が育てたトマトやキュウリ、茄子にピーマンが美味しそうになっていました。
 露を受けていたこともあって、まさに瑞々しさに溢れていました。
 普段畑を耕すわけでもなく、草取りを手伝うわけでもない私ですが(・・・反省)、やっぱりこの環境にはほっとします。
 土のにおい、草の匂いが何ともいえずゆったりとした気持ちにさせてくれ、思わず蜂や蜘蛛、ミミズや名も知らぬ虫にまで話しかけてしまいます(笑)
 トマトをひとつずつ捥ぎながら、茄子をもぎながら、「立派に育ったね」「有り難くいただくね」「どうやって食べたらおいしく頂ける?」なんて話しかけたりして・・・。

 野菜や魚や肉、たくさんのいのちをいただきながらいる私。
 毎日食事の前には「いただきます」と手を合わせているものの、今日は改めてその「いただきます」の意味を思い返し、
 いのちに「ありがとう」と感謝しながら、トマトを頬張る私でした。
 お味はもちろん最高~!!でした♪

 時間があるので、ついつい徒然に書いてしまいました。



テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

QRコード作成
写真・画像のWEB加工