RAILWAYS(その1)

出雲市から松江市まで走っている私鉄(電車)がある。
名前は、一畑電気鉄道というローカル線だ。
またの名を「バタデン」ともいうようだ。

この電鉄をモデルにした映画「RAILWAYS」が、5月29日から全国ロードショーとなっている。
この映画は、49歳で電車の運転手となった男の物語。
主演は、中井貴一。
他に高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、橋爪功、佐野史郎、宮崎美子などのキャストが出演している。

実は、この電車が近所を走っている。
昨日の夕方、写真を撮った。



   一畑電車1    一畑電車2


   一畑電車3


RAILWAYSのあらすじは、次のとおり。

主人公・肇は一流企業に勤めるサラリーマン。昇進が内定するなど、東京で妻子と共に暮らす彼の人生は一見、順風満帆そのものだった。
そんなある日、故郷・島根に住む肇の母が倒れたという一報が入る。
さらに追い討ちをかけるように親しかった肇の会社の同期が自動車事故で亡くなった。
久々に帰郷した肇は今後の人生について考えた。
そして自分の子供の頃の夢だった「一畑電車の運転士になる」ことを実現すべく会社を辞め、一畑電車に中途入社することとなった…。

   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ということだが、詳しくは、映画館で観て欲しい。
観るに値するいい映画のようだ。




5月後半の法語です。

   法語(22.5。後半)



テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

QRコード作成
写真・画像のWEB加工