ワイン

先日、雲南市木次町の「食の杜」について書いた。
その時は、どぶろくを中心に記事を書いたのだが、今日はワイナリーについて書くことにしよう。

食の杜の一角に「ワイナリー奥出雲葡萄園」がある。
因みに、リーフレットには、こんなことが書いてある。

~ 奥出雲の自然を醸す小さなワイナリー ~


眼下に広がる自社農園で丹誠込めて葡萄を育て、食事に合う本格派のワインを造っています。
樽貯蔵庫や地下展示ギャラリーを見学した後は、奥出雲の自然を望むレストランでおくつろぎください。
ワインはもちろん地元食材を使ったランチや葡萄ジュース、木次乳業のチーズなども味わっていただけます。


とある。
今夜は、ここで買ってきた赤ワインを飲んでみた。
さわやかな渋味がなんとも言えず、食欲をそそる。
たぬきの口にはピッタリの味だった。



   葡萄ハウス    ワイン貯蔵庫1


   ワイン貯蔵庫2    コルク栓


広大な葡萄ハウスが眼下に見える。
地下のワイン貯蔵庫には、樽がずらりと並んでいる。
なんと、これだけでも飲みたくなる風景だ。

ワインのコルク栓も凝っていて、立派なものだ。

宣伝をする気はないが、ぜひ行ってみて欲しい。
ここには、他とは違った発見があるかもしれない。

忙しいたぬきじゃが、「忙中閑あり」休みがとれれば、これからも近郷へ出かけてみようと思っている。
少しだけの息抜きが、時には必要かも・・・





テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

QRコード作成
写真・画像のWEB加工