読書

読書。
秋の夜長は、是非読書をしよう。

さて、読書について

〇 生涯において、何回も繰り返して読みうる1冊の本を持ちうる人は、幸福の人である。
  そして、そういう本を何冊か持つ人は至福の人である。

〇 読書は、充実した人をつくり、談話は、機転の利く人間をつくり、筆記は、正確な人間をつくる。

〇 他人の書物を読むことに時間を費やせ、他人が辛苦したものによって容易に自己の改善を図ることができる。

〇 考えずに読むのは、よく噛まないで食うのに似ている。

〇 読書は、対話である。


と、こんなことも言われている。

さあ、皆さんはどんなことを思って読書をしているのやら・・・
もう一度、読書について考えてみてはどうじゃろうか。



     P1070159_convert_20120930211955.jpg


     P1070153_convert_20120930211825.jpg


     P1070154_convert_20120930211909.jpg



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

QRコード作成
写真・画像のWEB加工