生かされていること

この前の土曜日、同期生が集まって懇親会があった。
同期の中でも若くして亡くなった者や病気で亡くなった者もいる。
彼らのことを語りながら、旧交を温めた。

人間は、長短の差はあるものの、生まれたら死を迎えなければならない。
そんなことは、分かっているつもりではあるのだが、明日もあれば、明後日もある。
いや、来年も再来年もあると思いながら日々を送っている。
しかし、人の死はいつやって来るかもしれない。
そういう儚い命でしかないのだが・・・

そのことを考えると、「今を生かされている」ということが、自ずとわかるのではないだろうか。
今を生かされていることを感じながら、感謝することを忘れないようにしたいものだ。

        IMG_2060.jpg

        IMG_2061.jpg



QRコード作成
写真・画像のWEB加工