学ぶ姿勢

齢を重ねると体力は低下する。
ところが、精神はそれほど衰えないという。

最近のお年寄りを見ても、公民館や福祉センターなどの教養講座やカルチャーセンターなどの講座へ行く人が多い。

また、少子化の影響などから大学の公開講座も急増しているようだ。
要するに、学ぶ意志さえあれば、自分に合った学習の場の提供をいつでも受けることができる。

決して、お年寄りだけのものだはなく、だれでも勉強ができる環境は整っているということだ。
そうであるなら、これらの機会を有効に活用し、日ごろから興味のあることに思いきり取り組んだりすればいい。

このように前向きに学ぶ姿勢があれば、必ずそれが「生きがい」へとつながっていくことだろう。




     DSCF1988_convert_20120111201430.jpg
     大山


大山(だいせん)は、鳥取県のおもに大山町にある標高1,729mの火山。鳥取県西部の旧国名・伯耆国の名称を冠して伯耆大山(ほうきだいせん)とも呼ばれる。

古来より日本四名山に数えられた。また、登山家 深田久弥選出の日本百名山の一つであり、日本百景にも選定されている。
      ウィキペディアより





関連記事

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工