座右の銘

「座右の銘」を広辞苑で引くと「常に身近に備えて戒めとする格言」とある。

人は、それぞれ考え方や価値観も異なり、座右の銘も十人十色。

しかし、一方では、最近、自分の座右の銘とするような名言や諺を知らない人が増えているようだ。
これは、日ごろから名言や諺に親しんだり、時には会話の中でユーモアや示唆を含んだ名言や諺を使う機会が減ってきたことにも原因があるのかもしれない。

先人たちの残した数多くの名言や諺には、困難に対処する方法や人生の端々で感じる喜怒哀楽をそのまま表したものもある。
名言や諺は、人生を送る上において、学ぶべき多くの素晴らしい教えを含んでいると思う。

人としての「あるべき姿」あるいは「生きがい」は何かということを学び、自分の生き方を感じる道標かもしれないのう。




     DSC05149_convert_20120119204704.jpg



関連記事

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工