西宗寺門信徒会総会(2012)

今日(2月11日)は、年に一度の門信徒会総会。

住職の法話は、「浄土真宗の教章(私の歩む道)」
 浄土真宗という宗名
 宗祖、親鸞聖人
 浄土真宗本願寺派という宗派の成り立ち
 本山~龍谷山 本願寺(西本願寺)
 本尊~阿弥陀如来
 聖典
 教義
 生活
 宗門

について、分かりやすく話してもらった。

総会出席者は、58人。
門信徒数は、130(戸)人。
因みに、10年前の西宗寺の門信徒数は、75(戸)人だった。

他のお寺では、門徒の数がどんどん減少していると聞く。
ところが、ここ西宗寺では10年間に55(戸)人も門徒が増加した。
この数字を見るだけでも、住職や坊守さんの人徳を感じることができるというものだろう。

総会では、
 ○ 平成23年度行事・決算報告
 ○ 平成23年度監査報告
 ○ 平成24年度行事予定(案)・予算(案)
などについて審議された。

こういった総会をしているお寺も少ないらしいが、きちんとした会計経理がされることによって、門信徒間の信頼を高めることにもつながっているのだろう。




     convert_20120211192608.jpg
     総会前の「おつとめ」の様子


上の写真は、若坊守さんが撮影した写真。
そして、写真とともに送ってもらったメールを紹介しよう。




若坊守さんから

今日は足もとの悪い中 お越しいただき、ありがとうございました。
お陰さまで、今年も無事に総会を終えることができました。
宗祖親鸞聖人の750回大遠忌法要を終え、新たな一歩を踏み出した今、あらためて門徒一同、結束してお念仏のみ教えをつたえていかなくてはならないなと感じたことです。

自坊 西宗寺に関して言えば、ご門徒の皆様が本当にあたたかく、強くお寺を支えてくださっているなぁと有り難く思っています。
いたらぬ住職、寺族ですが、今後ともお育ていただければと思います。




関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工