今冬一番の寒波

この冬一番の寒波がやって来たようだ。
たぬきは、寒さが嫌いだ。
出来ることなら、小春日和の元で午睡でもしたいと思う。

下の写真は、今日の松江市内の状況。




     DSC05374_convert_20120217201910.jpg



雪で視界も悪い。
山陰は、明日、明後日と寒気が居座るようだ。
雪害が起きないように祈りたい。

今年も寒さに弱い者にとっては、厳しい冬だ。

暖かい春を待ちわびているのは、たぬきだけじゃないだろう。




住職ノート

先日の総会ようこそのお参りでした。
2月の後半の標語は「いのち いっぱい 生きていく 大きな力をいただくそのことを往生という」です。
いささか難しいように考えがちですが、私たちの今の姿に思います。
生とは人間としてこの世に生まれること、仏法に出会ってこの世を生かさせてもらうことです。
後生の保証のもとにこの世で生き抜くことを教えるもので、自助努力を軽視したり、現世を否定するものではないのです。
「往生の生は 生まれるというほかに 生きる という意味がある」と言った高名な学者もいます。
しっかりと味わって日暮らしをしたいものです。




関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工