永代経法要(2012)

今日は、お寺で

永代経法要
彼岸会
東日本大震災追悼法要


があった。

たぬきは、1月にあった修正会に遅れて行ったことを思い出し、今日は少し早めに行った。
早めに行ったのはいいのだが、今日は早すぎて門徒さんは、まだだれも来ていなかった。
おっちょこちょいのたぬきのしそうなことと、笑われそうだ。



     P1000145_convert_20120318211836.jpg



     P1000153_convert_20120318211936.jpg



仏説阿弥陀経を読誦した後、
飯南町 明覚寺 玉野覚明 師
による法話があった。




     DSCF2071_convert_20120318214449.jpg
     玉野覚明師


法話では、金子みすゞの詩「さびしいとき」を引用され、阿弥陀如来について具体的にお話をされた。
ユーモアを交えた引き込まれるような法話に時間を忘れて聞き入った、たぬきじゃった。

さびしいとき

私がさびしいときに、
よその人は知らないの。

私がさびしいときに、
お友だちは笑ふの。

私がさびしいときに、
お母さんはやさしいの。

私がさびしいときに、
佛さまはさびしいの。




関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

いつも愛読させて頂いております。

昨年の夏ごろに、ブログ「お寺のたぬきの独り言」に気づいて以来、愛読させて頂いております。最初は、西宗寺様の「ご住職か?坊守様か?お嬢様か?お婿様か?~~~~」と思って、他の用件の折にご住職様にお尋ねを致しましたら<ご門徒様のお一人>と伺っておりました。いつかコメントを入れようと思いつつ、今日まで来てしまいました。
 西宗寺様の行事、宗門の行事のほか多岐に渡る示唆に富んだ内容で毎晩、メールやブログのチェックの最後に<心を休める>ために拝読させて頂いております。今後とも宜しくお願い致します。  

私も会社のHP上のブログを発信していますので宜しければ覗いて見て下さいませ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工