雨の思い出

今日は雨降り。
そんな雨降りの時、思い出す。

それは、たぬきの幼い日の思い出。

雨のしとしと降る昼下がり。
祖父母が納屋で作業をしている。
藁で縄をなったり、筵を作ったりしている。
そこらじゅうに藁独特の匂いがする。

昼下がりなのにあたりは夕刻のように暗く感じる。
しとしと降る雨の音が心地よく耳に響く。
納屋の色々な作業道具の隙間、僅かな空間がたぬきの居場所。
外で遊べないのだが、なぜかこのひと時が好きだった。

そんな郷愁に浸るのが、雨降りの日。
誰にもある幼い日の思い出だが・・・

たぬきのは、ちょっと違うかのう?



     P1010858_convert_20120502075013.jpg


     P1010859_convert_20120502075051.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工