降誕会(2012)

昨日(16日)、お寺で降誕会法要があった。
5月21日が、親鸞聖人のお生まれになった日。
それをお祝いし、改めて浄土真宗の御教えを確認する。


     DSC04064_convert_20120517195606.jpg


     P1020804_convert_20120517195909.jpg

     
     P1020798_convert_20120517195643.jpg


     P1020802_convert_20120517195720.jpg


     P1020809_convert_20120517195947.jpg


住職の法話は、正信偈の中の「極重悪人唯称仏」について
   ~極重悪人はただ仏を称すべし~

極重悪人とは、歎異抄の「善人なおもて往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」の悪人と同意。
ここでいう“悪人”の意味を取違えると大変な誤解を招くことになると・・・。
「悪人正機」と言われる教えだ。

たぬきが、住職の法話を聞きかじって書くよりいいと思い、調べてみた。

龍谷大学のホームページに、分かりやすく解説されているので参考にしてほしい。
次をクリックして見ると分かると思う。

           龍谷大学










関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工