日御碕神社

先日、日御碕へ行った時、日御碕神社へ行ってみた。

今までたぬきは、日御碕灯台に行くことはあったのだが、日御碕神社に行ったのは初めてだった。



     P1030389_convert_20120606163239.jpg


     P1030391_convert_20120606163318.jpg


朱色の立派な造りに圧倒されそうだ。
海の側にある朱色のお宮で思い出すのは、「厳島神社」や「赤間神宮」だ。



     P1030395_convert_20120606163358.jpg


     P1030396_convert_20120606163435.jpg


日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)は島根県出雲市の日御碕に鎮座する神社。式内社で旧社格は国幣小社である。通称、みさきさん。出雲大社の「祖神(おやがみ)さま」として崇敬を集める。

下の本社(日沈の宮・日沉の宮、ひしずみのみや)は天暦2年(948年)、村上天皇勅命により祀り、上の本社(神の宮)は安寧天皇13年(紀元前536年)、勅命により祀られ、総称して日御碕大神宮とされた。出雲國神仏霊場20番。

「日沈の宮」の名前の由来は、創建の由緒が、伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守れ」 との「勅命」を受けた神社、である事による。
        Byウィキペディア



     P1030398_convert_20120606163549.jpg


     P1030399_convert_20120606163627.jpg


     P1030397_convert_20120606163512.jpg


詳しくは、下の「出雲國神仏霊場ホームページ」を


     日御碕神社









関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工