常例法座(2012.6.16)

     P1040020_convert_20120616200054.jpg


今日は、午前10時からお寺で常例法座があった。
雨は降らなかったが、北上してくる台風の影響か?少し風が強かった。



     P1040021_convert_20120616200133.jpg


     P1040026_convert_20120616200210.jpg


今日は、「浄土真宗の救いのよろこび」を朗読ののち、「讃仏偈」を読謡した。
そして、住職の法話。
今日は、「ただ如来にまかせまいらせおわしますべく候」というお話。



     P1040029_convert_20120616200247.jpg


今日の住職は、なんとも難しい話をされると思っていた。
これは、「親鸞聖人御消息」第23通の結びの文(もん)にあるようだ。

島根県の石見地方の人たちの信仰の厚さや坊守さんのおばあさんの言葉などを織り交ぜながら、分かりやすくお話をしてもらった。

結論は「お浄土参りは自分の力では不可能。それは阿弥陀様を頼りにするしかほかに道はない」という親鸞聖人の教え。

勉強不足のたぬきには、この程度の説明しかできないことをお許し願いたい。




住職ノート
6月後半の法語です。



     P1040018_convert_20120616200013.jpg









関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工