時間使いの達人(その1)

今日から数回のシリーズで、「時間使いの達人」になろうということを書いてみたいと思う。

その前に、昨夜は某有名会社の支店長さんと一献酌み交わす機会があった。
久しぶりに出会い、楽しいひと時を過ごすことができた。
また、ご一緒することを楽しみに、ブログを書き進めることとしよう。

職場では、毎日、時間に追われて「忙しい、忙しい」を連発している人が多いことだと思う。
そういう人は、いつも「もっと時間があったらいいなあ」と思っているに違いない。
しかし、1日は24時間、1年は365日ということを変えることはできない。
そうであるなら、その時間の枠組みの中で、いかに合理的に時間を使うか、工夫するしかない。

言葉を変えると「時間使いの達人」になるしかないのだ。
達人になることによって、「時間の奴隷」にとどまっているのではなく、「時間の主人」になって、主体的に仕事を切り盛りしていけるようにすることだろう。

では、そうするためには、どうしたらいいのだろうか?
そのポイントは3つ。

① 時間の無駄を無くす
② 無理な時間の使い方をしない
③ 時間のムラを排除する

ことだ。

さて、この続きはまた明日・・・



     P1040040_convert_20120628193814.jpg


     P1040041_convert_20120628193906.jpg


     P1040042_convert_20120628193954.jpg


     P1040043_convert_20120628194029.jpg


     P1040045_convert_20120628194106.jpg


紫陽花が綺麗な季節。
紫陽花の花言葉は、「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」
と、こんなにある。

その中でも「移り気」というのが、ぴったりくるような気がする。

アジサイ(紫陽花、学名 Hydrangea)はアジサイ科アジサイ属の植物の総称である。
学名は「水の容器」という意味で、そのまま「ヒドランジア」あるいは「ハイドランジア」ということもある。
また、英語では「ハイドレインジア」と呼ぶ。
          By ウィキペディア










関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工