権利と義務

いつのころからだろうか?
役所の対応や行政サービスが悪いなどということから、「お役所仕事」ということが言われるようになった。
確かに昔は、昼休みに窓口業務は受け付けない。
職員は、終業時間前に退庁する。
といったようなことが、平然と行われていたこともあったようだ。

しかし、今ではずいぶん改善され、ほとんどの官庁や役所の住民サービスは特段に改善されよくなっている。
「お役所仕事」というのは、聞き古した言葉のように思っていた。

ところが、自分の思うようにいかない、あるいは自分の都合と一致しないことがあるだけで、「所詮、お役所仕事か」と言う人がいることを聞き驚いた。
自らが享受する利益の大きさと僅かな都合の融通。
少し考えれば分かりそうなことなのだが・・・

権利の主張はすべきだが、義務の履行を忘れている人が多いように思う。
そういう人は、自分の足元を見て反省したことがあるのだろうか?
そんなことをふと思った、たぬきじゃった。

偉そうにこんなことを書いているたぬきじゃが、そんなたぬきも実は、反省しきりじゃ。



     P1040337_convert_20120718191728.jpg


     P1040339_convert_20120718191807.jpg


今日は、朝から暑かった。
午前8時の気温が、28℃。
昼間は相当暑くなるだろうと覚悟をしていた。
やっぱり、35℃を超えたようだ。
明日も暑くなるのだろうか?









関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工