立秋(2012)

8月7日(昨日)が、立秋だった。

そういえば、昨日ころから日中吹く風が、何となく涼しく感じた。
今朝は、外に出てみると随分涼しかった。

一昨日までのじりじりと照りつける日差しにうんざりしていたのだが・・・
昨日、今日と少しだけ季節感を感じた。

以前にも書いたように、人間は暑ければ「暑い」と言い、寒ければ「寒い」と言う我儘な生き物だ。
そんな我儘を繰り返しながら、年々、歳を重ねていく。
過ぎ去った日は元に戻ることはないのだ。
戻ることのない日々なら一日一日、いや、今を大切に生きていかなければならない。


     P1050669_convert_20120808154103.jpg


     P1050671_convert_20120808154158.jpg
           先日、ホテル知夫の里のフロントで見つけたたぬきたち


やっと、涼風(すずかぜ)が吹いてきた。
9月からは、たぬきもやらなければならないことが待ち受けている。
前を向きながら、1分1秒を大切に生きていきたいものだのう。




住職ノート
8月前半の法語です。



     P1050905_convert_20120808153655.jpg








関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工