隠岐(2012.8)~その1

前回の「隠岐へ」シリーズの後に、また隠岐を訪れた。
今回の隠岐は、たぬきの友人夫妻などと行ったのだが、天候にも恵まれて最高の旅行になった。

この度の旅行は、友人夫妻を連れて観光案内するのが目的だった。

午前9時30分、島根県松江市美保関町にある七類港発のフェリーに乗船し、隠岐の島前へ。
フェリー内は、観光客などでごった返していたが、海上は穏やかで、快適な船旅だった。



     P1050654_convert_20120809181342.jpg


     P1050661_convert_20120809181425.jpg
          船の船尾の先に見えるのは、本土


知夫の来居港(くりいこう)で下船し、迎えに来ていたホテルの車に乗って、昼食場所である「ホテル知夫の里」へ向かった。
このホテルは、島の南側の高台に位置し、視界のいい日には本土が一望できる場所にある。
以前、何回かこのホテルで泊まったことがあるのだが、ここの露天風呂から見える素晴らしい景色は今でも強く印象に残っている。



     P1040620_convert_20120809181308.jpg


昼食は、釜飯にタイの煮つけ、刺身などが付いた豪華料理。
昼間から生ビールを注文するたぬきの気持ちも分かってもらえるだろう。



     P1050666_convert_20120809181459.jpg


そして、昼食の後は、島の南東の海岸で行われている「さざえのつかみ取り」の会場へ向かった。








関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工