隠岐(2012.8)~その7

午後8時30分からは、ホテルのクルーザーで「ナイトクルージング」
ホテルから西ノ島大橋の下を通って、浦郷湾内を巡る約40分間のクルージングだ。


     P1060434_convert_20120827185350.jpg


浦郷の町内の明かりや周辺の集落の明かりが、海上の波間に揺らぐ。
そして、天を仰ぐと夜空には満天の星が輝いている。
まさに、星座表を眺めているようだ。
船の中で歓声が上がる。
都会から来た人たちにとっては、初めて見るきれいな星空だろう。
波間に目を凝らすと、時折、夜光虫の明かりが見える。

今年は、海水温が高いせいか、夜光虫の発生が少ないらしいのだが・・・
それでもほとんどの人が、夜光虫を目にすることができた。

このようなひと時が、ゆったりとした隠岐の自然の一コマでもあるように思えるのは、たぬきだけじゃろうか?


     P1050746_convert_20120827185026.jpg


クルージングから帰ってきた、たぬきたちはホテル前に係留してある友人のクルーザーの中へ場所を移動して、そこでの二次会に参加。
夜の更けるのも忘れ、よもやま話に花を咲かせた。


     P1050756_convert_20120827185117.jpg


なんでもこのクルーザーは、在りし日の故石原裕次郎が所有していた豪華クルーザーと同型の船で、日本では3隻しか建造されなかったという。
こんなクルーザーの中で酒を酌み交わすことができたのも、たぬきたちのいい思い出となった。



     P1060445_convert_20120827185424.jpg








関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工