秋空に想う

「○○と秋の空」という諺がある。
○○を諺どおりに書くと語弊があるようなので、このブログではあえて書くことを控えたい。

天気が良かったかと思うと突然空模様が悪くなり雨が降ってくる。
ここ数日、そんな日が続いているようだ。

ころころと変わる天気に一喜一憂する。
ちょうど今は、運動会シーズン。
先週の土曜日は天気が良くて、絶好の運動会日和だったが、翌日の日曜日はゲリラ豪雨並みの雨が降って、運動会が中止になったところもあったようだ。

子どもたちにとっては、年間を通じての一大イベントでもある運動会が順延、あるいは中止になった。
せっかく、練習を重ねてきたのに残念な思いをした子どもたちもいたことだろう。

この秋の天候を人生に例えることができるような気がするのは、たぬきだけだろうか?
皆さんも一緒だろう。

人生にある三つの坂や人生の機微と似ているようでもある。
そんな人生だからこそ、昨日の住職ノートを思い出して、何かを感じて欲しいと思う、たぬきじゃ。



     P1070052_convert_20120924192843.jpg


     P1070028_convert_20120924192753.jpg


     P1070054_convert_20120924192919.jpg








関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工