さぼる

毎日ブログを書いていると「さぼり」という悪魔が、耳元でささやく。
つい、悪魔の言うことに耳を貸したくなる。

そんな毎日を送りながら、日々が過ぎていく。

本当にこんなことを書いていいのだろうか?
皆さんに読んでもらえる記事だろうか?
などと、悩むことが多々ある。

気持ちよく書いている時にはあまり感じないのだが、記事の構想がまとまらない時などは特にそう思う。
どちらかというと、たぬきは自分勝手に色々なことを書いている。
時には、励ましの言葉をいただいたりするのだが・・・
それが、かえってたぬきの心にぐさりと突き刺さることがある。

励ましていただくのは、涙が出るほど嬉しいことだが、果たして書いていることがそれに値するかということを思う。
そう思った時に、悪魔のささやき声が聞こえるのだ。
「今日は、書くことをやめたら・・・」「しばらく、休みにしたら・・・」「最近疲れているのだから・・・」という声が聞こえる。

それでも、何か一言でも書かないといけないという強迫観念が、たぬきの頭をよぎる。
結局、それが持続に繋がっているのだろう。

色々な思いをしながら、だが・・・



     P1070165_convert_20121001214630.jpg


     P1070168_convert_20121001214714.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工