秋の夕日

彼岸を過ぎてから20日ばかり、すっかり秋めいてきたようだ。

今年の猛暑、いや酷暑ともいえる夏を過ごした。
9月に入っても相変わらずの残暑にどうなることかと思っていた。
ところが、彼岸を過ぎるとめっきり涼しくなり、今では朝夕の冷え込みに身体がついていかないような時がある。

そろそろ、たぬきも冬毛にしなければ・・・?などと思う。
そういえば、3か月くらい前から同居を始めた少しダイエットの必要なネコちゃんの毛が、よく抜けるようになった。
毎日、家の中でぐうたらしているネコちゃんだが、冬毛に変わりつつあるのだろうか?

今日の新聞には、平年より早く斐伊川河口にコハクチョウが飛来したと書いてあった。
確認されたのは、10月9日だったらしい。

これも温暖化の影響によるものとか・・・(他の新聞記事)
動物は、環境の変化に敏感なようだ。
もとはと言えば、人間が作り出した温暖化なのに、迷惑しているのは動植物たちだ。

沈む夕日を見ながら、そんなことを思った、たぬきじゃった。



     P1070314_convert_20121011202056.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工