秋冷(2012)

朝夕の冷え込みも本格化し、山の木々もほんの僅かに色づき始めた。
また、柿や栗が店先に並んで、秋の訪れを実感する季節になった。

今朝、出勤途中に田んぼの方に目をやると、コハクチョウが飛んできていた。
鳥たちは、もう冬支度に入っている。

毎年のこととはいえ、きちんと季節を感じ、厳しい冬に向かって準備を始める動物たち。
誰に教えられた訳でもないだろうに・・・とそんなことを思った。

それじゃあ、人間はどうだろうか?
「当然、将来設計も出来ており、自分の人生は万全だ」という人もいるかもしれない。
それは10年先、20年先を見越してのことだろう。
果たして、長期スパンだけで人生を考えていていいのだろうか?
いくら万全だと思っていても、突然予期しないことが起こりうるのも人生。

加えて、必ずやってくるのは、「老・病・死」
それを見つめて、今をどう生きていくかということが必要なのじゃあないだろうか。



     P1060965_convert_20121018183744.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工