遅い初雪

昨日、北海道で初雪が降った。
札幌市では、観測を始めた1876年以降、史上2番目に遅い記録だったらしい。
また、旭川市では1888年以降、最も遅い記録となった。
いずれも今朝の新聞記事の受売りなのだが・・・

136年前から観測を始めた札幌市、124年前から観測を始めた旭川市、ともに明治時代から観測をされてきた。
まさに、1世紀以上観測がされてきた中での「遅い初雪」とは、何を意味するのだろうか?

地球温暖化の一環だとは誰しも思うのだろうが、気象の変化と災害との因果関係はないのだろうか?
ふと、たぬきは、そんなことを思う。
何事もなく日々が過ぎてくれればいいのだがのう。



     P1070467_convert_20121118205644.jpg


     P1070465_convert_20121118205605.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工