タイ・上海(その45)

ブラブラと散策しながら歩いて、チャン船着場に到着した。


     P1080825_convert_20130129210341.jpg

対岸には、暁の寺(ワット・アルン)が見える。

     P1080827_convert_20130129210415.jpg

船着場で船を待ていると、反対方向へ行く船が船着場に到着した。
白いTシャツの人は乗客、船を押さえているのは船頭さんだ。
よく見るとTシャツの欧米人は杖を持っており、どうも足が不自由のようだ。
船着場に上がるのに苦労されているようだった。
見るに見かねた、たぬきは、側に行って引き上げてあげた。
「サンキュー」の言葉。
当たり前のことをしただけなのに、何故か嬉しくなった。

そして、チャプラタヤ川を下流に向かう船に乗船し、最初に舟に乗った「サトーン船着場」へ向かった。


     P1080828_convert_20130129210452.jpg


     P1080829_convert_20130129210529.jpg


     P1080830_convert_20130129210609.jpg


     P1080831_convert_20130129210646.jpg


     P1080833_convert_20130129210756.jpg


     P1080836_convert_20130129210831.jpg


     P1080839_convert_20130129210906.jpg


     P1080841_convert_20130129210950.jpg


     DSCF3169_convert_20130129212745.jpg


上の写真は、船内の状況だ。
写真の右手奥でマイクを握っている女性は、到着駅の案内や切符を売っている車掌じゃあなく船掌?
乗客が座る椅子に座ったままマイクで案内をしたり、あくびをしたりと信じられないような光景だった。
サービス業なら社員教育をしっかりしてほしいものだとそんなことを思った。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工