エッセイを読み返し・・・

今日は、たぬきの書いた過去の記事を久しぶりに読み返してみた。
ブログの右側にカテゴリといってジャンル別に分けてあるのだが、そこの「エッセイ」をクリックすると、そのジャンルだけ読むことができる。
読み返してみると自分でもよくこんなことが書けたなと思う部分もあった。
その中に、次のような文章を引用して書いたことがあったので、もう一度その引用文だけを紹介しよう。

人生に「生きる意味」があるということを否定するつもりなど毛頭ありません。
ただ、「生きる意味」が見つからなかったり、見失っているだけで、自分のここまで生きてきた人生全てを否定してしまうなら、それは少し違うのではないかと思うのです。
もしも、否定したいのならば、自分が自分に都合よく作ってきた「人生の物語」の方なのではないでしょうか。

つまり、自分が勝手に思い描いた「人生の物語」とは、いわば人生のシナリオのようなものでしょう。
そのシナリオの主題こそが、「生きる意味」なのです。
そう考えれば、「生きる意味」も自分が自分に都合よく作ったものに過ぎないはずです。

さて、「生きる意味」や「生きる目的」を持っていないと、まるで自分はダメな人間であるかのように思い落ち込んでしまう人もいるとは思います。
しかし、考えてみて下さい。「生きる意味」などと言うともっともらしいのですが、たかだか個人個人が勝手に作っているものなのです。

「生きる意味」を見失っていたとしても、それは今の自分に都合の良い「人生の物語」が見つからないということです。
そういう時は、また生きていくことが一番大切なことであり、「生きる意味」を無理やり探すことではないのだと思います。

「生きる意味」が「生きている」ことより大切なはずはないのです。
今「生きている」ことの大切さに比べれば、「生きる意味」の存在はかすんで見えてしまうのです。


と、あった。
たぬきも生きる意味をもう一度考えてみようと思う。

今、読み返してみてもなんとも含蓄のある言葉だと思うが、みなさんいかがかのう?


     P1090493_convert_20130209095754.jpg


     P1090498_convert_20130209095831.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工