タイ・上海(その51)

いよいよタイとお別れする時が来たようだ。
バンコクの世界最大級のスワンナプーム国際空港から深夜(午前1時45分)発の飛行機に乗って上海に向かう予定だ。

迎えの車に乗って、ホテルから空港に向かう。
空港には、午後11時過ぎに到着した。
空港のエントランスでは大きな夜叉が迎えてくれる。


     P1080903_convert_20130211104422.jpg


     P1080901_convert_20130211104340.jpg


深夜だというのに、人々が行き交っている。
この空港は、眠らない空港なんだ!
田舎者のたぬきには、不夜城に来ているような感じがする。


     P1080904_convert_20130211104501.jpg


     P1080905_convert_20130211104543.jpg


     P1080907_convert_20130211104622.jpg


     P1080909_convert_20130211104701.jpg


空港で飛行機を待つ間、目をつぶっているとタイでの出来事が走馬灯のように脳裏を駆けめぐる。
一つ一つの出来事が、懐かしく思い出される。
いつの日か、またこの国の地を踏みたい。
「楽しい思い出をありがとう」
「微笑みの国タイ」という言葉が全てを表しているのが、この国だった。
「サワディ・カップ」「サワディ・カ」のあいさつのように・・・

後ろ髪をひかれる思いで、上海行きの飛行機に乗り込んだたぬきじゃった。



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工