黄砂と・・・

昨日の松江は、酷い黄砂と基準値の2倍近いPM2.5で、一時視界が5キロ程度という状態だった。

今朝は、雨が降っていたものの午後晴れると、遠くはやっぱり霞んでいる。
いつもの年なら迷惑な黄砂だと諦め、これも春の訪れと我慢もできていたのだが・・・
PM2.5の飛来には閉口する。
確かに、過去には日本でも公害で苦しんだこともあった。
高度経済成長の中での負の遺産だったかもしれないが、それでも多くの問題を抱えながら解決してきたように思う。

しかし、このPM2.5は中国(自国)のみでなく周辺国にも大きな迷惑をかけている。
大きな健康被害をもたらすものだけに厄介だ。
早急な対応を望みたいものだが、発生国が発生国だけに期待薄かもしれない。

一方では、昨日県内各地で気温が上昇し、25℃を越える夏日のところもあったようだ。
場所によると観測史上一番早い夏日だったことも報道されていた。
環境の悪化や気象状況の変化に戸惑いを感じる人も多いことだろう。


     P1090633_convert_20130310170312.jpg


     P1090634_convert_20130310170421.jpg


     P1090635_convert_20130310170457.jpg




住職ノート
春のお彼岸にあわせて、永代経法要をお勤めいたします。
先立って往かれた方々に感謝し、自身を振り返る法座です。
ご家族皆さまお揃いでお参り下さい。

日時 3月17日(日)午後1時30分より
講師 飯南町 真向寺住職
   本願寺派布教使 吉川光城師

*3月の常例法座は永代経と兼ねています
*進学、就職などで転居される方、ぜひご家族でお墓やお寺へお参り下さい


初参式(初参り)
  2歳までのお子様のお参りです
 4月6日(土)11時から


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工