せら夢公園

松江自動車道が三刀屋木次ICから三次東IC間(無料区間)が、3月30日に開通した。
これによって、松江自動車道が中国道に接続され、広島まで2時間50分で行けるようになった。
時間も50分の短縮という。

たぬきは、昨日の日曜日に開通したこの高速道路を通って、広島県三次市からお隣の世羅町まで行ってきた。
実際に走ってみると、従来より随分便利になったと感じた。

世羅町にある「せら夢公園」は、広大な敷地に遊具や運動場などが整備されている。


     P1090835_convert_20130401182739.jpg


     P1090836_convert_20130401182831.jpg


駐車場が広く、家族連れも多く訪れていた。
曇り空で冷たい風が吹いていたが、それでも桜の花が数厘咲いていて、高原にも春がやって来ていることを感じることができた。

2年先には、広島県福山市まで延伸するという。
そうすると、さらに遠くまで短時間で行くことができる。
当然のことだが、道路整備がされることによる経済効果は大きいものがあると感じるたぬきじゃった。




住職ノート
いよいよ桜花満開の4月に入りました。
今年も門前の桜を期待していましたが、2月に鳥たちの栄養になり、あまり見事とは言えません。
でもこれも自然の摂理なのでしょうか。
その代わりに白木蓮が見事に私たちの気持ちを生き生きとさせてくれています。

4月の標語を
  「こぼれた愚痴 流した涙を 人生の潤滑油に 転じてくださる 如来さま
としました。
就職や進学、転勤と様々な人の動きの中で、まことこれも私のお育てなのかと味わってみたいものですが。

最近体の調子が悪く、ホームドクターのおしゃるには、風邪がはやっていますからとたくさんの薬をいただいて帰りました。
花の4月を気持ちを躍動させてスタートを切りたいものです。



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工