継続は力なり

たぬきは、2月から3月にかけて体調不良を理由に、ブログを書くのをサボっていた?
ブログを書かないと訪問する人も日々少なくなる。
それは、当然といえば当然のことなんだが・・・

それまでのたぬきは、どんなに辛くても苦しくても、ブログの更新だけはしてきた。
何事も「継続は力なり」だと、つくづく感じた。
これからは、一念発起。
いつものたぬきのように、継続していきたいと思っている。

子ほど喜ばせにくいものはなく、親ほど喜ばせ易いものはない

親が子供を喜ばせようとするのは、なかなか難しいが、子供が親を喜ばすことはとても簡単なことのようだ。

この諺のように、親と子の関係はそんなものかもしれない。
しかし、子はいずれ親になり、またその子の子も親になっていく。
常に、巡り巡るのが人生かもしれんのう。


     P1090935_convert_20130416204053.jpg


     P1090936_convert_20130416204140.jpg




住職ノート
4月前半は新学期にもかかわらず、風邪気味で心ウキウキといかないことでした。
その中で、初参式、仏教婦人総会・研修会、ご法事、そして9日にはかって勤務していた学校の入学式に参列しました。
それぞれが若干大きめの制服に身を正し緊張している姿に、ほのぼのとしたものを感じたことです。

13日には浄土真宗本願寺派の松江組(松江、安来、奥出雲、隠岐)住職、総代、教化団体の会を実施しました。
今後の寺院の社会的存在はどうなっていくのでしょう。
危惧するのは、私の思いすごしでしょうか。
共々に考えたいものです。

今月後半の標語は
   「自己を見失っている者には、金も名誉も地位も、禍いのもとである」
としました。
選挙も近くなりました、心したいものです。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工