中央仏教学院(第1回~レポート)

たぬきが勉強中の中央仏教学院の通信教育。
1年次は、レポート提出とスクーリングがある。
レポート提出は、5月に2教科、6月に3教科。
レポートの提出は、最初の2教科が5月1日から15日まで、次の3教科が6月1日から15日までと決まっている。

スクーリング時の試験は、1年次はおつとめ(お経)の試験だけなのだが、2年次と3年次は、おつとめの他に筆記試験もある。
結構大変だと思うのだが、それも当たり前のこと!
全日制で学んでいる人のことを思えば、当然のことだろう。

3月の初旬と4月の初旬に試験問題の発表がある。
3月初旬は、最初の2教科分。
4月の初旬には、残りの教科分というように、次々と出題される。

たぬきは、手探り状態で、まとめ途中のテキストを読み返し、レポート作成の日程を決めた。
その日程は、次のとおりだった。

最初の2教科分のレポートの下書きは、3月末までに作成。
残りの教科のレポートの下書きは、少なくても4月下旬までに作成するという目標を立てた。
何故、提出期限より早めの作成を目指したかというと、後でゆっくりと加除訂正が可能だし、急な行事等が入った時に困らないためと思ったからだ。

途中、色々なことがあったが、何とかほぼ予定どおりにすすめることができた。

レポートの内容はともかくとして、何はともあれ予定どおり今日、第1回目のレポートを提出(郵送)することができた。


     P1100062.jpg


     P1100064.jpg


上の写真は、我が家の庭に咲く、つつじとさつき。
ゆったりと花を見ると心が安らぐのはなぜだろう。
癒しの効果は、色々だろう。

今日は、坊守さんからメールが届いていたので、下に掲載させてもらうことにしよう。



住職ノート

坊守さんより
先日、25年度の寺族婦人会がありました。
15カ寺のうち13人が出席し、色々協議しました。
一番の問題は、昨年から始まった勉強会をどのように運営していくか。
皆必要だとわかっていても、なかなか時間がとれません。
講師の先生へのお礼も、その都度出席者の人数が変わっては困ります。
年間4回、寺族婦人会からの助成金を予算化し、(ほんのわずかでした)出席するものは年会費制としました。
此の頃は若い方の出席が増え、加えて、どうしても続けていきたいという会長さんの熱意が伝わって来ました。
たのもしい限りです。

終了後、大根島に開館した[中村元記念館」を見学(?)しました。
駆け足でしたので、またゆっくり訪れてみたいものです。



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工