薩摩(その3)

昼食の後は、「知覧武家屋敷」を案内してもらった。

薩摩の小京都とも言われているようだ。

知覧の武家屋敷については、ホームページを見つけたので紹介しよう。

          知覧武家屋敷

沖縄地方の家屋を思わせるような建物群。
石垣なども同様に思える。


     P1100529.jpg     P1100528.jpg


     P1100532.jpg     P1100533.jpg


     P1100535.jpg     P1100537.jpg


     P1100546.jpg     P1100550.jpg


南九州市のホームページでは、次のように紹介されている。

母ヶ岳の優雅な姿を取り入れて,麓一帯を庭園化した美しい町並みで,古来「薩摩の小京都」とたたえられている。
武家屋敷群の18.6haが昭和56年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され,7庭園は国の「名勝」に指定されている。
また7庭園のうち,森氏庭園は築山泉水式庭園で,他の6庭園は枯山水式庭園である。


公開されていない武家屋敷もあり、そこは立ち入り禁止になっている。
公開されている屋敷は、いずれも綺麗に清掃されており、管理の大変なことも想像できるというものだ。

ともあれ、武家屋敷群の見学を終え、次の場所へ移動することにした、たぬきたちじゃった。




関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工