親睦の旅(その6)

モーモードームで牛突きを見学した後は、島後の最北端の景勝地「白島(しらしま)海岸展望台」へ向かった。
地元、観光協会のホームページには、次のように紹介されている。

隠岐白島海岸は、隠岐の島町の最北端に突き出した白島崎の北方に広がる雀島、長島、小白島、沖ノ島、松島、黒島など三十有余の島の総称です。
多くの小島が持つ松の緑と岩の白さと、海の碧さのコントラストによる風景の美しさから名勝に指定されており、アルカリ板状流紋岩の板状節理と、北西の季節風による浸食・風化によってできる岩肌の特異性から天然記念物に指定されています。
隠岐の島町の代表的な海岸風景をなし、その美しさは、島前国賀の男性的なのに対し、女性的で優雅・優美なものです。


     P1100780.jpg

流石、隠岐の島だと思わせる立札がある。

     P1100781.jpg

そして、このような遊歩道を歩いて展望台へ・・・

     P1100782.jpg

展望台からは、白島の絶景が見渡せる。
ただ、この日はガスがかかっていて、展望はいまいちだった。

     P1100784.jpg

隠岐は、ジオパークの登録に向けて活動中であり、このような案内看板が掲げてある。
この案内看板には、「白島3種類の岩石」とあり、ここにある3種類の岩石について解説されている。

隠岐は、島前、道後ともに火山島であったことから、本土にはないような景観が望めるのは、この島ならでは、かもしれない。

ぜひ、一度隠岐に足を運んでみるのもいいと思うたぬきじゃ。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工