大阪へ(2013.07)~その2

大阪での最初の目的は、中央仏教学院のスクーリングで同じ班だった人のお寺にお参りすることだった。

大阪の子だぬきには、概ねの場所を確認するように言っていたので、特に心配もなく、ナビを頼りにしなくても行きつくことができた。

そこは、大阪市の南部に位置するお寺だ。
外見は、お寺ではなく、幼稚園か保育所にしか見えない。

あらかじめ電話を入れていたので、門扉を開いて待っていただいていた。

到着してからとりあえず、お参りをさせていただくことにした。
建物の2階部分にご本尊の阿弥陀様がある。

     P1110063.jpg

昨年、ご往生されたご住職の遺影がある。

近くでは、休日(土曜)保育の園児が保育士さんと一緒に遊んでいる。
その様子を見ながら、たぬきは、昔お寺の本堂で保育をしてもらったことを思いだした。
阿弥陀様に手を合わせることを通じて、この幼子たちが、大人になって浄土真宗のみ教えを聞くきっかけとなればいい。
そんなことを思った、たぬきじゃった。

お参りをした後、このお寺の成り立ちや保育園経営の長い歴史などをお聞きし、感慨もひとしおだった。

また、機会があればお邪魔しようと思った、たぬきだった。     



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工