たぬきの夏休み(その2)

昼間、ゆったりと海遊びをした、たぬきは、それだけでも満足だった。
ところが、この日は隣の西ノ島で祭があり、午後8時から浦郷湾で花火が打ち上げられる。
その花火を海上から見物しようということで、友人の船に乗せてもらって浦郷湾に向かった。
この花火は、由良姫神社の大祭にあわせて行われる。
2年に1回の花火と祭に、地域の人たちのボルテージも大いに盛り上がる。

残念ながら、今回たぬきは祭の真っただ中には行けず、海上からの花火を楽しむこととなった。

     P1110354.jpg

遠くに煌々とした明かりが見える。
祭も絶好調のようだ。
そして、この祭では、「渡御祭」と呼ばれるように、2艘の船を繋ぎ合わせたその上に神輿を乗せて、湾内を回り御旅所のある浦郷にもどっていく。

     P1110411.jpg

その船の様子も見ながら、花火の見物をした。

     P1110561.jpg     P1110631.jpg

     P1110670.jpg     P1110679.jpg

最初は、どうかと心配していたが、立派な花火の打ち上げだった。
それも、海上から見る花火だったからかもしれないが・・・
たぬきの夏休みのいい思い出となった。



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工