たぬきの夏休み(その3)

民宿で1泊した、たぬきは、朝食までの間に車を借りて、「赤ハゲ山」と「赤壁」へ行ってみることにした。

赤ハゲ山は、標高325mの知夫里島の最高峰と紹介されている。
この山の頂上には展望台があり、360度見渡すことの出来る絶景地だ。
ところがこの日は、煙霧といわれるような霧がかかっており、最悪のコンディションだった。

     P1110699.jpg     P1110697.jpg

     P1110695.jpg     P1110693.jpg

それでも放牧されている牛たちが草を食(は)んだり、水飲み場近くの道路には子牛を連れた親牛たちの群れがいる。
この牛たちは、完全に道路を占拠していた。
いつもの光景とはいいながら、刺激しないようにゆっくり車を進めて、道を開けてもらった。

そして「赤壁」方面に向かう。
1匹のたぬきが、道路を横切った。
この島のたぬきとは、久しぶりの再会だった。
以前、このブログにも書いたのだが、隠岐諸島ではこの知夫里島にだけたぬきが生息している。

赤ハゲ山から赤壁へ向け山を下る。
赤壁も霧が立ち込めており、視界が悪い。

     P1110700.jpg     P1110701.jpg

視界が悪くても1年ぶりで懐かしさもある。
素晴らしい景色は、また来た時にとっておくこととしよう。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工