松江水郷祭(2013.08.04)

毎年恒例の「松江水郷祭」が、8月3日と4日の両日開催された。
松江市役所前の特設ステージでは、ライブなども行われ、大いに盛り上がったようだ。

また、3日(土)には、3000発。
4日(日)は、6000発の花火が打ち上げられた。
たぬきは、2日も続けて祭に行くような元気もなく、日曜日の花火大会だけ観に行くことにした。

午後8時から午後9時までの1時間だったが、湖上の花火は多くの観客を魅了したようだ。

     P1110879.jpg     P1120068.jpg

     P1120141.jpg     P1120168.jpg

     P1110712_20130805213613554.jpg

6000発の花火は、都会地の花火とは比べ物にならないかもしれないが、宍道湖に映し出される花火は、この地でしか見ることができない。

この素晴らしい花火を、多くの人たちに是非一度は観て欲しいものだ。
どこにでもあるような「夏の風物詩」かもしれないが、所変われば違った趣がある。
     

関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工