盂蘭盆会(2013.8)

毎日暑い日が続いている。
そんな中、今年も間もなくお盆がやってくる。

たぬきの家では、お盆になる前に住職にお願いをして、「盂蘭盆会」のおつとめをしてもらっている。
実は、昨日、住職と坊守さんに家に来てもらったところだ。

この盂蘭盆会というのは、

お釈迦様のお弟子・目連尊者(もくれんそんじゃ)の故事に始まる法要です。
浄土真宗では、亡き人を偲びつつ、お浄土への道を歩ませていただけるよう、法を聞くご縁とします。
          本願寺 門信徒手帳


と解説してある。

インターネットで「盂蘭盆会 浄土真宗」と検索すると、種々その詳細が書かれているので、ぜひそちらを見ていただきたい。
同じ仏教でも浄土真宗と他の宗派とは、お盆に対する考え方に違いがあることを分かってもらえると思う。

     P1120193.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工