災害発生

また、大きな災害が発生した。
昨日からニュースで流れるのは、島根県の災害の状況ばかりだ。

島根県西部の江津市では、記録的豪雨だった。
江津市といえば、たぬきの生まれた所でもある。
たぬきは、ふと、幼い日のことを思い出した。
ある夏の日だった。
夜中に稲光と雷鳴で目が覚めた。
気が付くとバケツをひっくり返したような大きな雨音が・・・
既にその時には、家の前の田んぼは冠水していたらしい。

雷鳴と大きな雨音に小さな心は震えていた。
このときは、幸いにも床下浸水程度ですんだのだが・・・
子どもながらに、豪雨の怖さを感じた一夜だった。

例年、梅雨時期になると「災害が発生することがないように・・・」と思う。
ところが、今年は梅雨が明けてから大雨が降ったり、炎暑の合間に豪雨となったりする。
これは、異常気象としかいえない状態だ。
何とかしなければ、今にもっと異常な状態になるのではないかと思うたぬきじゃ。


     P1040641.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工