快挙が二つ

たぬきにとっては、昨日、今日と二つの快挙を目の当たりにすることができた。
その一つは、2020年東京オリンピック招致が決定したこと。
日本で初めてオリンピックが開催されたのは、昭和39年の東京オリンピックだった。
たぬきも心躍らせて、テレビに釘付けになった。
裸足のマラソンランナーのエチオピアのアベベと日本の円谷。
東洋の魔女と言われたバレーボールの日本女子チーム。
そして、体操の日本男子陣。
たぬきの拙い記憶をたどっても、たくさんの思い出がある。
「参加することに意義がある」というオリンピック精神もこのとき初めて知った。
悲願だった、夏のオリンピック招致を手にした日本。
これから7年、今からが正念場のようだ。

そして、今日。
島根県の隠岐諸島が、ユネスコの世界ジオパークに認定された。
昨年の審査では、残念ながら認定を見送られていただけに、どうなることかと心配していた。
オリンピック招致でなんとなく影が薄くなった感もあるのだが・・・
しかし、日本では6番目の世界ジオパークの認定だから、その価値も高いと思う。
縁あって、隠岐には数年住んでいたこともあり、たぬきの嬉しさも増すばかりだ。
また、隠岐を訪れ、自然とゆっくり触れ合ってみたいものだ。

     DSCF2436.jpg     DSCF2456.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工