山陰教区学習会

今日は、中央仏教学院通信教育部による「山陰教区学習会」が、本願寺山陰経堂 教化センターで午前9時30分から開催された。

開講式が行われ
  讃仏偈の勤行
  山陰教区教務所長あいさつ
があり、学習指導と講義があった。

講義は、「真宗」について、
  中央仏教学院講師
    竜尾浩月先生
が、関西弁を交えて行われた。

1年次の人や入門課程の人には少し難しいお話だったかもしれないが、大変意義のある講義だった。

午後3時過ぎに閉講式。
  恩徳讃
の歌唱で終了した。

昨年は、何も分からないままに学習会に出席したものだが、2年目になるとその要領も分かってくる。
2年次の内容は益々濃くなってきていることを考えると、うかうかしてはおられないと肝に銘じた、たぬきだった。

     P1130472.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工