第4連区門徒推進員実践運動研修会

昨日(10月26日)から今日(27日)まで松江市内のホテルで研修会があった。

この第4連区というのは、日本全国を5分割した内の4番目の大きな区割りといえる。
大まかにいうと中国地方と四国地方を合わせた区割りがされているのが、第4連区と思えばほぼ間違いないだろう。

この第4連区は、四州教区、備後教区、安芸教区、山口教区、山陰教区の5つの教区からなっている。
それらの教区から門徒推進員の方たちが集まって行われる研修会だった。

初日は、開会式
 お勤め~讃仏偈
 焼香
 山陰教区教務所長挨拶
 山陰教区門徒推進員協議会会長挨拶
があり、

講義は、

 北海道教区十勝組妙覚寺住職
 連研中央講師
 北海道教区実践運動委員会常任委員

 脇谷暁融(わきやしょうゆう)師

が、
 「御同朋の社会をめざす」ということ
   ~つながっていく、引き継いでいく
というお話をされた。

この講義では、運動の流れや御同朋とはなにか、私の生き方をどう生きていくかなど・・・のお話があり、ユーモアを交えたお話に、皆さんが引き込まれていた。

その後は、各教区の代表者の方たちが、各教区の活動報告をされて閉会となった。

たぬきは、残念なことによんどころない事情があり、その後の懇親会も本日の会にも出ることができなかった。 

     P1150689.jpg     P1150697.jpg



住職ノート
土曜・日曜はご法事で様々な家庭との出会いをさせていただいています。
どんなご家庭であれ、次世代も気軽に話せる、安心したお寺にしてほしく思います。

昨日は、寺の役員の方々が裏の墓苑の周囲にあるサザンカ、イヌマキの手入れをして下さいました。
有り難いことです。
自分たちが気づいて、行動に移される姿が,何時までも繋がっていってほしものです。
最近は、その後の一杯も少なくなってきましたが、残った人の時事政談は、賛成反対はともかく楽しく聴かせてもらっています。

今月も4日ですが、30日には中山間地のお寺に報恩講の御取次にお邪魔することになっています。
精一杯お勤めを果たさせていただきます。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工