空を見よう

空を見上げることがなくなったなあ。
子どもの頃は、野山を駆け巡り、広い草原に寝そべった。
そして、空を見上げると、真っ青な空に雲が静かに流れいくて。
雲というのは不思議なものだ。
さっきまで、動物の形をしていたと思ったのに、少し目を離すとその形が変わってしまう。
まるで、青いキャンパスで絵を描いているようだ。
そんな懐かしい、遠い思い出・・・。

先日、ふと夜空を見上げた。
雲の切れ目から星が見える。
あれは、冬に見えるオリオン座かなあ?
いや、秋に見えるペガサス座だったかもしれない。
などと、少し冷え込んできた夜気に身震いしながらしばらく佇んでいた。

明日からここ山陰地方には、今年一番の寒気が入り込んでくるようだ。
いよいよ、冬将軍の到来のようだ。

寒々とした冬の夜空、時には見上げてみるのもいいかもしれない。

     P1010281.jpg     P1010284.jpg

     P1010299.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工