常識とは・・・

初めにお断りをしておこう。
今日のブログは、書きたくなかった。
その意味は、以下の記事でわかっていただけるだろう。

今日は、同期のお母さんの葬儀があり、浜田まででかけた。
浜田へ行くのは久しぶり。
本当は、ゆっくりしたい気持ちもあるのだが、そうもいかない。

浜田市内の葬祭会館での葬儀。
曹洞宗の葬儀が厳かに執り行われた。

その葬儀の最中、ふと横の方を見ると、文庫本の小説を読んでいる人がいた。
どうもその人は、葬儀が始まる前からそんな状態だったようだ。
こんな人は、たぬきの人生の中で初めてであった光景だ。
そんなに読みたい本があるのなら、葬儀に出席しなければいいだろう。
また、時間つぶしの読書なら葬儀場に座る資格もない。
白髪のいい高齢者がそんなことでは、これからの世の中はどうなるのだろうか?
と、そんなことを思った。
たぬきのことだから、「出ていけ」と大声で怒鳴りたかったが、お葬式を台無しにしてはいけないと思い止めた。

これは、あきれ返った今日一日の出来事だった。

     P1090484.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工