上を向いて

辛い時や苦しい時に、坂本九さんのこの歌を思い出す。

 上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 思い出す春の日
 一人ぼっちの夜

 上を向いて歩こう
 にじんだ星を数えて
 思い出す夏の日
 一人ぼっちの夜

 幸せは雲の上に
 幸せは空の上に

 上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 泣きながら歩く
 一人ぼっちの夜

 思い出す秋の日
 一人ぼっちの夜

 悲しみは星の影に
 悲しみは月の影に
 上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 泣きながら歩く
 一人ぼっちの夜
 一人ぼっちの夜


誰にでもある「辛い時」や「苦しい時」そんな時に勇気をもらえるのが、この歌だったのだろう。
上を向くことは、前を向くこと。
そう思っていた。

これからも、そう思いながら生きて行きたいたぬきじゃ。

     P1160852.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工