学習会(2014)

昨日は、中央仏教学院主催の「学習会」が、広島別院で開催された。
昨年行われた学習会は、広島市内で前泊して参加した。
今年の学習会は、日帰りをすることにした。

この日は、午前5時に起床。
準備をして、午前6時20分発の広島行き特急バスに乗り込んだ。
松江からは中国山地を越えなければならない。
途中は、一面、銀世界。

     P1170449.jpg     P1170475.jpg

バスは、雪道を走ったにもかかわらず、定刻に広島バスセンターに到着した。
そこで、遅い朝食兼早い昼食を摂り、歩いて広島別院へ向かう。
太田川の橋を渡る時、対岸に別院の大屋根が見える。

     P1170488.jpg

バスセンターから徒歩で20分くらい。
風は冷たいが、歩くには丁度いい距離だ。

受付を済ませて本堂に入る。

     P1170491.jpg

去年も同じ時期に訪れているのだが、すごく懐かしい思いがする。
開講時間が近づくと本堂には多くの受講生の人たちでいっぱいになる。

開講式、オリエンテーションの後に、年次及び課程別にそれぞれの部屋で講義が行われる。
たぬきは、最初に「おつとめ」、そして「真宗Ⅰ」、「仏教」の時間割に沿って、講義等を受けた。
今回は、「真宗Ⅰ」の講義とその後に行われた「公開講座」では、中央仏教学院の白川晴顕学院長がお話をされた。
学院長のお話に、受講生の誰もが引き込まれ、そして感動した。

     P1170499.jpg     P1170503.jpg

今回の学習会は、スクーリングの時の試験の出題とは関係なく、有意義なものだったと思った、たぬきじゃった。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工