少しづつ春に

今日は、2月1日。
今日の松江は、晴天で気持ちのいい一日だった。
昼のニュースでは、鳥取県米子市の水鳥公園の白鳥の「北帰行」が始まったらしい。
例年よりも早い北帰行のようだ。

これからすぐにでも春になればいいのだろうが、そうもいかない。
来週は、また真冬の寒さが戻るとか・・・
体調管理をしなければ、急激な温度差で風邪を引いたりする。
極寒の2月が過ぎないと春も来ない。
そんな中での一日を過ごした、たぬきじゃった。

     P1170608.jpg

宍道湖に傾く夕日。
天気のいい日には、宍道湖岸にカメラの放列ができる。
宍道湖の夕日は、松江の誇れる自然だろう。



住職ノート
あれよあれよと言っている間に行ってしまう1月。
今日(1月31日)は旧正月の元日だそうです。
あれこれしている間に2月も逃げてしまいます。

1月月末には元気だった当寺の役員の方の突然の往生。
家族の方々は元より、みんながびっくりしたことです。

またそんな中で、JAICAの依頼でウズベキスタン出身の29歳の青年をを3日間、ホームステイしました。
高度情報関係のエリートで日本の技術を学ぶために来日したとのことでした。
イスラム教の人なのでブタ肉は食べれないなど心配しましたが、なんとか事なく過ごしてバイバイしました。
私は忙し時でしたので坊守に任せて市内遊覧、等々松江を散策してもらいました。
地球上には様々な状況を抱えた国々があるのですね。

2月の前半は
 「生きること 如何に きびしくあろうとも 仏手(みて)の中にあり 南無阿弥陀仏」
と門前に書きました。
喜怒哀楽の日々の中でも、見てござる 聞いてござる 知ってござるの如来さまの願を大切に過ごしていきたいと思うことです。

明日(2月1日)は松江組の仏教壮年会の総会、研修会があります。

     P1170570.jpg  

関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工