桜の便り

この前の日曜日には、山陰地方では「春一番」が吹き荒れた。
昨年より15日も遅い「春一番」だったとか・・・

昨日は、高知県で桜が開花した。
今日も各地で桜の開花宣言がされたようだ。
もう後10日ばかりすれば、松江でも桜の花が咲くのだろう。

今日は、天気は良かったが黄砂やPM2.5が飛来して霞んでいた。
加えてスギ花粉も多かったようだ。
花粉症の人にとっては、大変な時期だ。
たぬきは、幸い花粉症ではないので、花粉症の人の辛さが分からない。
だから、症状の酷い人には、「お大事に・・・」と言うしかない。

早く、花粉の飛ばない季節が来てほしいものだのう。

     P1170968.jpg



住職ノート
今日(3月18日)は彼岸の入りです。
高知県では桜の開花とやら。
西宗寺は今、紅梅が満開になりました。

今日は住職の通っている少年院の卒業式でした。
生徒の一人が「別れてしまったお母さんだけど、僕にとってはただ一人のお母さん。毎日のように手紙をくれてありがとう。新しく立ち直った僕を見て欲しい」の言葉には涙が止まらない住職でした。

昨日(3月17日)は坊守の66歳の誕生日でした。
他県から嫁いで入寺してくれて44年。
ようこそこの寺を護り、発展させてくれたことに頭の下がる思いです。
混沌とした現代、住職、寺族、門信徒共々に一層寺からの発信に頑張ってほしいと思うことです。


住職ノートの掲載が、1日遅れになってしまい申し訳ありませんでした。(Byたぬき)


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工