たぬきの引っ越し

こんな記事を書くと誤解を招くかもしれない。
この「たぬきの引っ越し」は、家が変わる引っ越しではなくて、春の人事異動に伴うものだ。
実は、新年度から職場の機構改革があって、たぬきは職場の部屋を変わることになった。
今までは、実に見晴らしのいいところにいたのだが、一転して見晴らしの悪いところへ移った。
新しい職場に変わるので、今日の夕方から引っ越し作業をして、何とか移ることができた。

さて、明日から新年度。
心機一転、頑張って行こう。

そんな思いをしながら家に帰ってみると、中央仏教学院から「学びの友」が送られてきていた。
新たなレポート提出の課題が示されている。
悩み多いたぬきが、また悩むことになりそうだのう。

        DSCF0039.jpg

        DSCF0027.jpg

        DSCF0038.jpg



住職ノート
明日からは花の季節4月になります。
ピカピカの新入生、新たな職にスタートきる人、なんとはなしに心うきうきする頃です。
それぞれが新しい人生の歩みをしっかりと進んでほしいと思います。

今月の標語は
  「願われていた私 赦してもらって 生きていた私」
としました。
本堂の前の木蓮があっという間に満開です。
また桜の花も5分咲きとなりました。
道を通る人にも楽しんでもらおうと、ライトアップしました。
花を見つめ、私の姿を見つめて下されば有り難いのですが。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工