春風の中に坐するが如し

今日の松江は、朝の冷え込みとお昼の強風。
まだまだ、穏やかな日々が来ないような感じがする。
春と言えば、こんな言葉を思い出す。

春風の中に坐するが如し(出典:宋名臣言行録)

この意味は、
春風が万物を成長させるように、師のあたたかい指導によって学問の修業が助けられるさまをいう。
と辞書にある。

春風が万物を成長させるのは、丁度この時期からだ。
色々な植物、動物たちが成長するのが、自然の中に見える。

たぬきも、そのような暖かい思いを持った先生に出遭ったことを思い出す。
こんな記憶は、誰にでもあるのではないだろうか。

今は、各種学校で入学式が行われている。
是非、生徒や学生たちが、こんな暖かい先生に出遭うことができますように・・・と
そんな思いをしながら、今日のブログを書いたたぬきじゃった。

        DSCF0180.jpg

        DSCF0183.jpg

        DSCF0184.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工